MIRAI一覧へ
201909/27(金)~ 201909/28(土)

日本のお祭り

大國魂神社「秋季祭くり祭り」

徳川将軍家御用・府中の栗ゆかりの秋祭り
2019
09 /27(金)

2019
09 /28(土)

日本のお祭り

大國魂神社「秋季祭くり祭り」

徳川将軍家御用・府中の栗ゆかりの秋祭り

景行天皇41年。大國魂大神が降臨し、それを郷民が祀ったのが起源。東京五社(東京の神社の中でも格式の高い五つの神社のこと。日枝神社、明治神宮、靖国神社、大國魂神社、東京大神宮)の一社である。御祭神は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)武蔵国の守り神として一之宮から六之宮を合わせ祀るため六所宮(ろくしょぐう)とも呼ばれています。八幡様に待ちぼうけをされた大國様が「まつはういものつらいもの」と言ったことから待つを松に転じ、境内に松の木が一本も無いとの伝説が残っています。
かの地では上質の栗が採れることから徳川家に栗を献納するようになり、栗を採取する時期と太々神楽(奉納神楽)の時期が同じ時期だったのでやがて『くり祭り』と呼ばれるようになったというもの。境内に約260本の行灯を灯し、夕闇迫る頃の境内は幽玄そのものです。

大國魂神社「秋季祭くり祭り」〈東京〉

  • 毎年9月27・28日 27日は宵祭り28日が本祭り
  • 【場所】大國魂神社
    東京都府中市宮町3-1
  • 【交通】JR南武線・武蔵野線 府中本町駅
    京王線 府中駅

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ