MIRAI一覧へ
202001/14(火)

日本のお祭り

北海道神宮「古神札焼納祭(どんど焼き)」

お正月のお飾りや古札をお焚き上げする伝統的な行事
2020
01 /14(火)

日本のお祭り

北海道神宮「古神札焼納祭(どんど焼き)」

お正月のお飾りや古札をお焚き上げする伝統的な行事

毎年決まって1月14日10:00から行われるのが「古神札焼納祭」、親しみのある愛称は「どんど焼き」です。

お正月が終わると、小さい頃お正月のお飾りや、お札などを持って行って「どんど焼き」を行っていたという方も多いと思います。地方によって異なりますが、三色団子やみかん、さつまいも、おもちなどを木の枝に漬けて焼いたりしていました。焼いた団子などは、神様のおさがりとして、皆で食べながら1年の無病息災を願いました。

この、お正月の伝統的な行事を、北海道神宮では年中行事として境内で行います。お正月のお飾りや、御札などや、昨年使用していた古くなったお札などを焼いてもらいます。

まず、氏様へ古くなったお札などを納め、また、供物なども納められます。それを一斉にお焚き上げをしてもらいます。そのお焚き上げの光景も見ることができますので、ぜひ、伝統的な日本のお正月の儀式を間近に見物してください。

北海道神宮「古神札焼納祭(どんど焼き)」 〈北海道〉

  • 毎年1月14日開催
    お問い合わせ:011-611-0261 北海道神宮社務所
  • 【場所】北海道神宮
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
  • 【交通】【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分
    【バ ス】JRバス神宮前停留所下車(西14・西15)→徒歩1分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ