MIRAI一覧へ
202001/19(日)

日本のお祭り

難波八阪神社「綱引神事」

八岐大蛇に見立てた綱を引く歴史と由緒のあるお祭りです!
2020
01 /19(日)

日本のお祭り

難波八阪神社「綱引神事」

八岐大蛇に見立てた綱を引く歴史と由緒のあるお祭りです!

例年1月第3日曜、難波八阪神社で年占いの行事として開催されてきた綱引神事は、年頭恒例の神事として知られています。

このお祭りでは、縄をよって「八岐大蛇(やまたのおろち)」をかたどった綱を作って引き合います。そして綱を担いで神社の周囲をぐるっと回る、というお祭りです。

なお、綱引神事は江戸時代にはすでに行われてた由緒のあるお祭りです。明治時代の前半に一時期、中断したこともありましたが、再び執り行われるようになりました。

難波八阪神社は大阪の大繁華街、なんばの近くにあるので、このお祭りを見た後はなんばで遊ぶのも良いですね。

また、難波八阪神社は写真にもある通り、獅子舞台(獅子殿)という独特の舞台があることで知られています。大きな獅子の頭の形をしたもので、素盞嗚尊の荒魂を祀るものとして建立されました。

獅子舞台を見るだけでも一見の価値がある神社です。

時間があれば、綱引神事をじっくりと見学してみましょう!

難波八阪神社「綱引神事」 〈大阪〉

  • 毎年一月第三日曜日 午前、綱打始め、綱引出し
  • 【場所】難波八阪神社
    大阪市浪速区元町2-9-19
  • 【交通】大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線 なんば駅徒歩約6分
    大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線 大国町駅徒歩約7分
    南海難波駅徒歩約6分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ