MIRAI一覧へ
202002/09(日)

日本のお祭り

王子稲荷神社「凧市」一の午

凧が火事除けのお守り? 江戸時代からの伝統行事
2020
02 /09(日)

日本のお祭り

王子稲荷神社「凧市」一の午

凧が火事除けのお守り? 江戸時代からの伝統行事

幾度となく火事に見舞われた江戸の町。「風は大火につながる~ならば風を切って上がる凧を火事除けのお守りにしてはどうか?」そんな民衆が王子稲荷神社で奴凧を買い求めたのが始まりで、江戸時代から続く名物行事です。
神社境内の社務所では、その「火防(ひぶせ)の凧」が売り出され、現代でも凧を買うと火難から免れ、無病息災、商売繁盛のご利益があるとされています。例年100店を超える屋台が立ち並び、大いに賑わいます。

王子稲荷神社「凧市」一の午 〈東京〉

  • 毎年2月の『午の日』に催される。
  • 【場所】王子稲荷神社
    〒114-0021 東京都北区岸町1丁目12−26
  • 【交通】JR「王子駅」徒歩10分
    東京メトロ南北線「王子駅」徒歩10分
    都電荒川線「王子駅前駅」徒歩18分

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ