MIRAI一覧へ
202003/08(日)

日本のお祭り

高尾山「火渡り祭り」

燃え盛る焔と勇壮な儀式が圧巻の高尾山修験道の一大イベントで、身の災厄を祓う
2020
03 /08(日)

日本のお祭り

高尾山「火渡り祭り」

燃え盛る焔と勇壮な儀式が圧巻の高尾山修験道の一大イベントで、身の災厄を祓う

東京都八王子市・高尾山は、関東山地の東南に位置する標高599.3mの山。明治の森高尾国定公園に指定されています。都心から約一時間というアクセスの良さと、レベルに合わせた登山ルートが3コース。いずれも一時間半ほどで山頂へ到達可能なので人気のコースです。
高尾山を代表する行事である「高尾山火渡り祭」は、御護摩(浄火により災厄をはらう火の行)を行うことにより、世界平和、息災延命、災厄消除、などを祈願します。見どころは、8メートル四方ほどの御護摩の炉の上をまだ火が燃える中を、ホラ貝をふきながら素足で渡る修験者(山伏)。一般の人も希望者は、この火の中を歩くことができます。
当日だけ「梵天札(ぼんてんふだ)」が授与されます。この「梵天札」は、火渡り祭の際に御輿に差し、御護摩の周りを祈祷しながら担ぎ歩いたもので、家内安全・火伏せの御利益があるといわれる人気の御札です。
機会があれば、自然豊かな高尾山の山中で、この荘厳なお祭りを体験してみましょう!

高尾山「火渡り祭り」 〈東京〉

  • 高尾山では毎年3月の第二日曜日に高尾山麓の自動車祈祷殿広場にて火渡り祭が行われます。
    午後1時から
  • 【場所】自動車祈祷殿広場
  • 【交通】京王線高尾山口駅より徒歩5分
  • 【料金】拝観無料
    「梵天札」(初穂料・一体500円)

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ