MIRAI一覧へ
202001/12(日)

日本のお祭り

川越「南大塚の餅つき踊り」

県指定文化財・無形民俗指定の楽しい祭りです。
2020
01 /12(日)

日本のお祭り

川越「南大塚の餅つき踊り」

県指定文化財・無形民俗指定の楽しい祭りです。

埼玉県川越市で例年、成人の日の前日の日曜日に行われる「南大塚の餅つき踊り」。

南大塚の餅つき踊りはもともと、11月15日に子供の帯解き祝(七五三)に呼ばれて餅をつく、という行事でした。しかし、裕福な家以外はなかなか呼ぶことのできない行事でもあり、それが時代とともに変遷し、いつしか西福寺で餅つきが行われるようになりました。これなら、誰でも参加できるので、いいですね。

祭りでは、色鮮やかなハッピを着た人たちが独特な唄を歌いながら、お餅をついていきます。
西福寺から菅原神社まで臼に綱をつけてひきずりながら餅をつく行事から、別名、ヒキズリモチとも。

ちなみに「南大塚の餅つき踊り」は県指定文化財 無形民俗に指定されており、一風変わったお祭りを観覧して、埼玉・川越の歴史を体感してみましょう!

川越「南大塚の餅つき踊り」 〈埼玉〉

  • 例年成人の日の前日の日曜日に開催
    お問い合わせ:049-222-5556 川越市川越駅観光案内所
  • 【場所】西福寺、菅原神社
    埼玉県川越市南大塚2-3-11
  • 【交通】西武新宿線南大塚駅徒歩10分
  • 【料金】観覧無料

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ