MIRAI一覧へ
202001/25(土)~ 202001/26(日)

日本のお祭り

神田明神「だいこく祭」

「寒中禊がまん会」「四條流庖丁儀式」も同時開催!
2020
01 /25(土)

2020
01 /26(日)

日本のお祭り

神田明神「だいこく祭」

「寒中禊がまん会」「四條流庖丁儀式」も同時開催!

正式名称は神田神社。730年(天平2年)大己貴命の子孫、真神田臣(まかんだおみ)によって創建。御祭神は一ノ宮に大己貴命(おおなむちのみこと) 二ノ宮に少彦名命(すくなひこなのみこと) 三ノ宮に平将門命(たいらのまさかどのみこと)。
家庭円満、縁結び、商売繁盛、事業繁栄のご利益で、毎年、全国からの参拝者でにぎわう神田明神の初詣。縁結びとは、男女の仲を結ぶことだけでなく、すべてのものが幸福であるようにと、互いの発展のための繋がりが結ばれるとか。
毎年、本来1月の「成人の日」近くに開催されるだいこく祭では、"だいこく様"と"えびす様"に扮した神職が、参拝者のひとりひとりの頭上で小槌を振り、身を清めてくれます。開運招福の縁起物「福笹」を授与した人には、福引きも用意。
期間中は、寒中禊がまん会、四條流庖丁儀式のほか、神田囃子・将門太鼓の演奏も行われます。

神田明神「だいこく祭」 〈東京〉

  • 毎年1月中旬の週末(土日)で開催
  • 【場所】神田明神境内
    東京都千代田区外神田2-16-2
  • 【交通】中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
    京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(1番口)より徒歩5分
    東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(B1出入口)より徒歩5分
    東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
    東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ