MIRAI一覧へ
202001/12(日)

日本のお祭り

匝瑳市「小高の裸参り」

真冬の夜の水垢離(みずごり)はいかにも寒そう!
2020
01 /12(日)

日本のお祭り

匝瑳市「小高の裸参り」

真冬の夜の水垢離(みずごり)はいかにも寒そう!

千葉県匝瑳市小高地区で行われる「小高の裸参り」は、毎年成人の日の前日の22時~23時30分頃に行われています。

下帯1本の裸姿で妙長寺の門前に集まった参加者たちは、辻で水垢離みずごりによって身を清めた後、八坂神社まで行き、無病息災・家内安全・五穀豊穣を祈願します。

そしてお互いに手を取り合って「ヒーヒーガンガン」という掛け声とともに戻ってきます。

その後、参加者でお供え餅を奪い合います。

もともとは地元のお祭りですが、徐々に知名度が上がってきて、最近では遠方から観覧しに来る人も増えています。

そもそも、このお祭りは300年前ないしは500年前から行われていたのではないか、と言われるほど歴史と由緒のあるお祭りです。

絵になる光景が満載の貴重のお祭りともいえるでしょう。

機会があれば「小高のはだか参り」を見学に行って、若い人の元気とパワーをもらいましょう!

匝瑳市「小高の裸参り」 〈千葉〉

  • ※参加希望の問い合わせが時々ありますが、真冬の夜の水垢離は、とても寒いものです。裸参りを終えた参加者は地元の家のお風呂を借りています。このため一般の人の参加は事実上無理があります。
  • 【場所】妙長寺~八坂神社 千葉県匝瑳市小高
  • 【交通】JR総武本線八日市場駅からタクシー15分
  • 【料金】観覧無料

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ