MIRAI一覧へ
201911/22(金)

日本のお祭り

広隆寺「聖徳太子御火焚祭」

京都最古のお寺で、古代史ロマンに思いを馳せる。
2019
11 /22(金)

日本のお祭り

広隆寺「聖徳太子御火焚祭」

京都最古のお寺で、古代史ロマンに思いを馳せる。

603年(推古天皇11年)建立、京都最古の寺。秦河勝(はたのかわかつ)が聖徳太子から譲り受けた仏像を御本尊とした、とされています。また国宝第一号となった通称宝冠弥勒(ほうかんみろく)弥勒菩薩半跏像と、通称泣き弥勒(こちらも国宝)が安置されています。御本尊は秘仏ですが、聖徳太子の命日である11月22日には霊宝殿に納められている秘仏、薬師如来像と共に御本尊の聖徳太子像が開扉されます。
また京都三大奇祭とされるのが「鞍馬の火祭」「今宮やすらい祭」とこの広隆寺の「牛祭」ですが、現在牛祭は不定期開催となっています。

広隆寺「聖徳太子御火焚祭」〈京都〉

  • 毎年11月22日開催
  • 【場所】京都市右京区 広隆寺
  • 【交通】JR太秦駅から徒歩10分
    市バス/右京区総合庁舎前、徒歩1分
  • 【料金】700円

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ