MIRAI一覧へ
201909/08(日)

日本のお祭り

「ひょうげ祭り」

みんなが笑顔に!
2019
09 /08(日)

日本のお祭り

「ひょうげ祭り」

みんなが笑顔に!

香川県の方言でおどけるを意味する「ひょうげ」。色鮮やかなメーキャップを施した人々が新池までの2キロの道のりをひょうげながら練り歩く~それがひょうげ祭りです。
単におどけているだけではなく、江戸時代から続く伝統の民族芸能であり、お祭りは高松市の無形民俗文化財に、祭りで使用する神具は香川県の有形民俗文化財に指定されています。
雨の少ない香川県。水不足解消のために多くのため池を築いた江戸時代の土木技術家、矢延平六。平六を偲び、水の恵みに感謝する祭りでもあり、新池に神輿を投げ込むというクライマックスで盛り上がりは最高潮に! まさに天下の奇祭というのがふさわしい祭りです。

「ひょうげ祭り」〈香川〉

  • 毎年9月の第2日曜日に実施
  • 【場所】香川町浅野地区集落研修センターから新池までの旧赤坂線(県道岩崎高松線)
    香川町浅野1965-15
  • 【交通】JR高松駅から車で約30分
    ※駐車場は川東小学校運動場を使用

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ