MIRAI一覧へ
202005/30(土)

日本のお祭り

「足立の花火」

東京の花火大会の先鋒として、一足早く華々しく打ち上げる13,000発
2020
05 /30(土)

日本のお祭り

「足立の花火」

東京の花火大会の先鋒として、一足早く華々しく打ち上げる13,000発

かつては「千住の花火大会」として、「両国の花火(現・隅田川花火大会)」とともに親しまれてきた花火大会。長年、隅田川花火大会の2日前木曜日に開催されていましたが、2013年からは隅田川花火大会の1週前土曜日と変化し、東京の大規模花火大会の先鋒的存在に(※2020年に限り、東京オリンピック・パラリンピックのため5月30日開催)。
荒川河川敷を舞台に1時間で約1万3000発を打ち上げるという高密度に凝縮された構成が魅力で、なかでもWナイアガラや、4号玉では珍しい「変化牡丹」が好評。レーザーと花火のコラボレーションや、盛り上がる場面などで「ヒカるモノ」を振る来場者参加型の花火など、新しい演出も随所に取り入れています。

「足立の花火」 〈東京〉

  • 7月最終土曜日の前週の土曜日
    2020年に限り、東京オリンピック・パラリンピックのため5月30日開催
  • 【場所】荒川河川敷
  • 【交通】JR・東武伊勢崎線・東京メトロ千代田線・日比谷線・TX北千住駅
    東武伊勢崎線小菅駅・五反野駅・梅島駅

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ