MIRAI一覧へ
201911/08(金)

日本のお祭り

祇園白川「かにかくに祭」

昼に京芸妓・舞妓が見れる!
2019
11 /08(金)

日本のお祭り

祇園白川「かにかくに祭」

昼に京芸妓・舞妓が見れる!

京都を愛した、歌人であり劇作家でもあった吉井勇(よしいいさむ 1886年生[明治19年]~1960年没[昭和35年])。そんな吉井勇の作「かにかくに 祇園はこひし 寝る時も 枕の下を 水の流るる」は歌碑となり、祇園の白川の辺りに建てられています。かつてお茶屋が立ち並んでいた界隈です。
その中の一軒「大友」には数多くの文人が足繁く通ったといい、その一人が吉井勇でした。彼の古希のお祝いにと谷崎潤一郎ら数名が歌碑を11月8日に建立。以来この日に芸妓、舞妓が菊の花を献花するようになりました。
ちなみに「かにかくに」とは「とにもかくにも」の意味。それほどまでに吉井勇が祇園を愛していたことが伝わってくる一句です。

祇園白川「かにかくに祭」〈京都〉

  • 毎年11月8日
  • 【場所】京都市東山区 八坂神社参道
  • 【交通】京阪電車 祇園四条駅より 徒歩1分
    阪急電車 河原町駅より 徒歩5分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ