MIRAI一覧へ
201911/03(日)

日本のお祭り

「海野宿ふれあい祭」

江戸情緒いっぱいの街並みで、目も舌も楽しめる祭り
2019
11 /03(日)

日本のお祭り

「海野宿ふれあい祭」

江戸情緒いっぱいの街並みで、目も舌も楽しめる祭り

1625年(寛永2年)、北国街道(ほっこくかいどう)の宿駅として開設されたのが海野宿(うんのじゅく)。
佐渡で採れた金を運ぶための重要な街道だったことこから、1986年(昭和61年)日本の道100選に、1987年(昭和62年)に重要伝統的建造物群保存地区へ指定されるなど、その美しい家並みは大切に守られています。
また裕福な家庭でなければ上がらない「うだつ」が上がる住宅を、いまなお多く目にすることが出来ます。海野宿の歴史を詳しく知りたい観光客向けに地域住民を中心とする観光ガイドサービスを行っており、好評を博している。地域の特産品である「くるみ」その殻の灰を使っているくるみガラスの工房、信州そばが味わえる飲食店やカフェなどもあり、目も舌も満足出来るエリアです。
祭りでは、時代衣装行列や浦安の舞、人力車の運行、名物「くるみおはぎ」「ほうとう」の販売等々、内容は盛りだくさんのお祭りです。

「海野宿ふれあい祭」〈長野〉

  • 11月の第1日曜日開催。
  • 【場所】長野県東御市本海野
  • 【交通】田中駅 東御市役所からシャトルバス運行

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ