MIRAI一覧へ
201912/14(土)~ 201912/15(日)

日本のお祭り

両国「元禄市」

赤穂浪士47名の吉良邸討ち入りに由来する、吉良と赤穂を偲ぶ追悼祭
2019
12 /14(土)

2019
12 /15(日)

日本のお祭り

両国「元禄市」

赤穂浪士47名の吉良邸討ち入りに由来する、吉良と赤穂を偲ぶ追悼祭

1702年(元禄15年)、赤穂浪士47名が吉良邸へ討ち入りをした、歌舞伎の演目「仮名手本忠臣蔵」にもなったいわゆる「赤穂事件」。歴史的にも大変有名なこの事件、主君である吉良上野介を守るため犠牲となった20名の家臣達への供養として1973年(昭和48年)より行われているのが「吉良祭」です。
また、赤穂浪士47士と吉良家臣20士の両家の供養として、討ち入りの舞台となった吉良邸跡地で、両国連合町会主催により、昭和9年(1934年)から開催されているのが「義士祭」です。
その吉良祭・義士祭に合わせて一緒に開催されるのが「元禄市」。吉良邸正門跡より本所松坂公園をはさみ吉良邸裏門跡まで、旧吉良邸のあった場所に80店ほどの露店が並び、和太鼓演奏や相撲甚句、また両国の回向院では義士茶会が行われ、湯茶接待を受けることが出来ます。賑わいとともに吉良と赤穂の家臣を偲ぶ祭りです。

両国「元禄市」 〈東京〉

  • 毎年12月第二土曜日・日曜日の二日間、討ち入りの舞台となった吉良邸跡地を中心に開催されます。
  • 【場所】吉良邸跡(現在:本所松坂町公園)
  • 【交通】JR総武線両国駅 徒歩5分
    都営地下鉄大江戸線両国駅 徒歩10分
    都バス 門33 緑一丁目 徒歩5分
    墨田区南部循環バス 勝海舟生誕之地・吉良邸跡入口

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ