MIRAI一覧へ
202012/31(火)

日本のお祭り

伏見稲荷大社「大祓式(おおはらえしき)」

伏見稲荷の大祓式
2020
12 /31(火)

日本のお祭り

伏見稲荷大社「大祓式(おおはらえしき)」

伏見稲荷の大祓式

711年(和銅4年)稲荷大神を稲荷山に祀ったのが始まりとされている伏見稲荷大社。全国に30,000社あるといわれる稲荷神社の総本宮である。お稲荷様=キツネと思われがちですが、神の使いのキツネとされており、神様同様人間の眼には見えない存在。また伏見稲荷大社といえば千本鳥居が有名。これは江戸時代頃より祈りや感謝の念を鳥居の奉納で表そうとした信仰の方法であり、それが今日の名所へと形づくられていったもの。
この「大祓式(おおはらえしき)」は、6月30日の「水無月の大祓」に対し「師走の大祓」といわれるもので、この後半年に犯したかもしれぬ罪穢れを祓い形代を河海に流して清々しく新年をむかえようとする行事です。
これに引き続き稲荷大神のご守護により無事一年間を過ごし得たことに感謝する除夜祭が執り行われ、やがて年が改まります。

伏見稲荷大社「大祓式(おおはらえしき)」〈京都〉

  • 毎年12月31日 15:00〜
  • 【場所】伏見稲荷大社
    〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地
  • 【交通】JR奈良線「稲荷駅」すぐ
    京阪本線「伏見稲荷駅」徒歩約5分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ