MIRAI一覧へ
202008/01(土)

日本のお祭り

<中止>「釜石よいさ」

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止。“踊り継ぎたい夏がある”
2020
08 /01(土)

日本のお祭り

<中止>「釜石よいさ」

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止。“踊り継ぎたい夏がある”

100年という長きにわたり、燃えさかっていた製鉄所の高炉。その火が消え不安に陥っていた釜石の町に活気を取り戻したいと、1987年(昭和62年)に始まったのが「釜石よいさ」です。
「サーッサ、ヨイヤッサ」の力強い掛け声にのせて、エネルギッシュに跳んだりはねたり。当日は飛び込み参加も可能ということで、見ているだけではなく一緒に楽しめるのも祭りの特徴。またホームページに踊り方の動画も公開されているので要チェック!
東日本大震災による2年の休止を乗り越え、再び盛り上がりを見せる「釜石よいさ」。2018年には36団体、約1,900人が参加、来場者数6,000人を数えました。そして2019年3月には、大震災で不通になっていたJR山田線・釜石~宮古間が復旧とともに第3セクターの三陸鉄道リアス線へと移管(全国的ブームになった朝ドラ「あまちゃん」オープニングに出てくるあの鉄道!)されました。
さらに2019年9月にはラグビーW杯開催(釜石鵜住居復興スタジアム)と、真の復興に向けてますます盛り上がること間違いなし。次世代に受け継がれた“釜石の夏の風物詩”を、是非体感してほしい。

<中止>「釜石よいさ」 〈岩手〉

  • ※開催日程は前年実績に基づく予想です。
    開催時間 16:00~19:15
  • 【場所】岩手県釜石市大町〜只越町 特設会場
  • 【交通】JR釜石駅から徒歩で10分

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ