MIRAI一覧へ
202008/15(土)

日本のお祭り

奈良「大文字送り火」

戦没者慰霊と、世界平和を祈って
2020
08 /15(土)

日本のお祭り

奈良「大文字送り火」

戦没者慰霊と、世界平和を祈って

1961年(昭和36年)より、戦争犠牲者の慰霊と世界平和を祈る目的で始まりました。
高円山(たかまどやま)に大きく描かれる「大」は宇宙を意味すると考えられており、火床の数は人間の煩悩を表す108つ。奈良市内の各所から眺めることが可能です。
送り火の前の慰霊祭は春日大社の神宮による儀式に続き、奈良市内各地のお寺より集まった僧侶によって執り行われます。靜かに光り輝く大文字は見る者の心に安寧をもたらしてくれます。

奈良「大文字送り火」 〈奈良〉

  • 毎年8月15日
    慰霊祭は春日大社境内飛火野で18時50分~20時
    大文字焼きの点火は慰霊祭後20時から高円山で行われます。
  • 【場所】春日大社境内飛火野
    〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
  • 【交通】JR奈良駅、近鉄奈良駅から「市内循環外回り」のバス「春日大社表参道」すぐ

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ