MIRAI一覧へ
2020
11 / 01 (日)

2021
01 / 17 (日)

相国寺承天閣美術館 「いのりの四季-仏教美術の精華」

202011/1(日)~ 202101/17(日)

相国寺承天閣美術館 「いのりの四季-仏教美術の精華」

  • 美術館・博物館・アート展
受け継がれてきた荘厳

相国寺は1392年に室町幕府三代将軍、足利義満によって創建された禅宗寺院です。室町時代から
現在に至るまで、京都御所の北に寺域を有し続け、金閣寺、銀閣寺といった山外塔頭も独自の
存在感を誇ってきました。
この600年、相国寺は京都にあり、変わらず祈りの場として四季が巡ってきました。相国寺では
とりわけ6月の観音懺法、そして10月の開山忌が盛大にとりおこなわれます。その仏教儀礼は
現在も厳修され、季節の移ろいを感じさせる年中行事としても、京の人々の心に刻まれてきたの
です。
本展では、相国寺に連綿と続く仏教行事に焦点を当て、承天閣美術館に収蔵されている宝物が
どのように各儀礼を荘厳してきたのかを紹介します。
令和元年に修理された相国寺開山堂内の扁額や、相国寺所蔵の重要文化財『十六羅漢図』全幅など、
伝来する仏教美術をじっくりと味わってみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
会期:2020年11月1日(日)~2021年1月17日(日)
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
会期中無休 ※但、2020年12月27日(日)~2021年1月5日(火)は年末年始休館

相国寺承天閣美術館 「いのりの四季-仏教美術の精華」

公式サイト

 
カレンダー