MIRAI一覧へ
2022
10 / 28 (金)

2022
12 / 25 (日)

福岡県立美術館 「日本の切り絵 7人のミューズ」

202210/28(金)~ 202212/25(日)

福岡県立美術館 「日本の切り絵 7人のミューズ」

  • 美術館・博物館・アート展
7名の作家の個性が際立つ、独創的かつ繊細で華麗な切り絵の世界

「切り絵」は中国で誕生し、それぞれの国や自然、歴史の中で熟成され、独自の文化として成長しました。「切り絵」とは、紙を切り貼っていく絵画制作技法のひとつで、切ることによって生まれる美しい紙の切り口を活かしながら絵を描くものです。
作品が語る圧倒的な力やメッセージは、観る人を感動の渦に巻き込んでいきます。日本の伝統文化にもなった「切り絵」美術の素晴らしさを多くの人に理解していただき「切り絵」の更なる発展につなげたいと思います。
本展では日本を代表する女性切り絵作家 7人の作品を紹介します。蒼山日菜(東京)さんは、レース切り絵でテレビ・雑誌などでも話題。SouMa(島根)さんは、一枚の紙を切り抜いて紙を折ったり組み立てたりする立体切り絵作家。筑紫ゆうな(東京)さんは、ポップアートのような愛らしい作品が特徴。福井利佐(東京)さんは生命力があり、斬新で独創的で繊細な作品を創りあげます。切り剣Masayo(千葉)さんは、不気味で神秘的な生き物を「細かくさらに細かく」描く独自の手法を確立しています。松原真紀(福岡)さんは、命が吹き込まれた「動物 」「昆虫」「花」「人物」 など自然の命あるものをモチーフにした作品を作る作家。柳沢京子(長野)さんは、郷愁を感じさせる作風の作品で知られる伝統的な切り絵作家。7人のミューズ達の作品は、観る人を一瞬で異空間に導きます。「切り絵」美術の作品群を心ゆくまで味わいましょう。

【開催概要】
会期:2022年10月28日(金)〜12月25日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
観覧料:一般 1,200円(1,000円)/高大生 800円(600円)/小中生 500円(300円)
※( )内は前売り、20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名及び特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料

福岡県立美術館 「日本の切り絵 7人のミューズ」

公式サイト

 
カレンダー