MIRAI一覧へ
2019
09 / 04 (水)

2019
11 / 10 (日)

サントリー美術館 サントリー芸術財団50周年 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶」

201909/4(水)~ 201911/10(日)

サントリー美術館 サントリー芸術財団50周年 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶」

しびれるぜ、桃山。

桃山時代には、茶の湯のためのやきもの「茶陶」が日本各地の窯で創造され、
岐阜県の美濃では、力強い姿、鮮やかな色、斬新な意匠をもつ茶陶「黄瀬戸・
瀬戸黒・志野・織部」が大量に焼かれ、流行しました。
しかし実は「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部」が美濃で焼かれていたと判るのは
昭和に入ってからこと。その大発見により美濃が注目されるようになります。
本展では「姿を借りる」「描く」「歪む」「型から生まれる」などのキーワード
を手がかりとし、黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部の作品を紹介します。
同時に、近代数寄者旧蔵の名品や、近代陶芸家の荒川豊蔵と加藤唐九郎の代表作も
展示され、個性的で生き生きとした美濃焼の造形美を楽しむことができるでしょう。

サントリー芸術財団50周年 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶」
会期 :2019年9月4日(水)~11月10日(日)
※会期中展示替あり
開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
※9月15日(日)、22日(日)、10月13日(日)、11月3日(日・祝)は20時まで開館。
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
※11月5日は18時まで開館
※shop×cafeは会期中無休

サントリー美術館 サントリー芸術財団50周年 「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部 -美濃の茶陶」

公式サイト

 
カレンダー