MIRAI一覧へ
2022
10 / 28 (金)

2023
02 / 26 (日)

ヤマザキマザック美術館 「パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、荻須高徳が見た風景」

202210/28(金)~ 202302/26(日)

ヤマザキマザック美術館 「パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、荻須高徳が見た風景」

  • 美術館・博物館・アート展
絵画の世界でパリの風景を味わう

パリを愛し、描き続けたアルベール・マルケ(1875-1947)、モーリス・ユトリロ(1883-1955)、佐伯祐三(1898-1928)、荻須高徳(1901-1986)。パリやその近郊は、マルケ、ユトリロにとっては慣れ親しんだ愛着のある街、佐伯、荻須にとっては「絵を描こうとする喜びをよびさます」憧れの街で、尽きることのない創造の源泉でした。この展覧会では、マルケ作品7点、ユトリロ作品10点、佐伯作品8点、荻須作品27点、合わせて52点の作品を展示。20世紀初頭から1970年代にいたるまでのパリやその近郊を描いた絵画・版画を楽しめます。また、同館コレクションの礎を築いた初代館長山崎照幸夫妻に荻須が送った書状も併せて展示し、画家とコレクターの交流の一端も紹介します。

【開催概要】
会期:2022年10月28日(金)~2023年2月26日(日)
開館時間:平日 10:00~17:30/土日祝 10:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日 ※ 月曜日が祝日の場合は開館・翌平日休館
    年末年始(12月29日~1月4日)
入館料:一般 1,300 円(10名様以上 1,100円)/小・中・高生 500円/小学生未満 無料
※音声ガイド無料サービス

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては会期等が変更となる場合があります。最新情報については公式サイトをご確認ください。

ヤマザキマザック美術館 「パリに生きた画家たち マルケ、ユトリロ、佐伯祐三、荻須高徳が見た風景」

公式サイト

 
カレンダー