MIRAI一覧へ
2020
09 / 19 (土)

2021
02 / 28 (日)

金沢21世紀美術館「ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス」

202009/19(土)~ 202102/28(日)

金沢21世紀美術館「ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス」

  • ニュース
  • 美術館・博物館・アート展
美術館初、世界的に評価の高いミヒャエル・ボレマンスとマーク・マンダースによる二人展

今回、ミヒャエル・ボレマンスとマーク・マンダースによる、二人だけの作品で
空間構成をする「ダブル・サイレンス」が開催されます。ボレマンスとマンダース
は人間の普遍的価値を探求してきた歴史あるヨーロッパの美術史を受け継ぎながら、
現代社会に生きる私たちの普遍的価値とは何かについての内省を促すような、他に
類を見ない表現で世界的に知られています。二人は共に1960年代生まれで、ベルギー、
オランダと生まれた地域が近く、同じベルギーを拠点に制作しているという共通点も
あります。
「ダブル・サイレンス」は沈黙や静寂の中で、作品を通して彼ら自身が対話する空間と
時間に、ボレマンスとマンダースが人々を誘う展覧会です。英語の「ダブル」という
単語には、掛け合わせや足し上げによる二重や二倍といった意味もありますが、
「二つ一緒」「明らかに異なる局面」「対を成す」など、実に多彩な意味が含まれます。
バロック美術の伝統を受け継ぎ、人間の暗部を描き出すボレマンスの絵画作品と、「建物
としてのセルフ・ポートレイト」をコンセプトに、身体の断片が印象的なマンダースの
彫刻作品。2人の、約60点の作品が呼応する空間をどうぞお楽しみください。

【開催概要】
会期:2020年9月19日(土) 〜2021年2月28日(日)
開館時間:10:00〜18:00(金・土曜日は10:00〜20:00)
休場日:毎週月曜日(ただし9月21日、11月23日、2021年1月11日は開場)
     9月23日、11月24日、12月29日〜2021年1月1日、1月12日
※本展は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、日付指定入場制です。
美術館ウェブサイトで、事前にご希望の日付の予約券をご購入ください。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

金沢21世紀美術館「ミヒャエル・ボレマンス マーク・マンダース|ダブル・サイレンス」

公式サイト

 
カレンダー