MIRAI一覧へ
2021
07 / 03 (土)

2021
08 / 15 (日)

大阪歴史博物館 特別展「あやしい絵」

202107/3(土)~ 202108/15(日)

大阪歴史博物館 特別展「あやしい絵」

  • 美術館・博物館・アート展
名画に隠れた“秘密(ストーリー)”と出会う

「あやしい」という言葉には、妖しい、怪しい、奇しいなど、さまざまな漢字を当てはめることができます。いずれにも共通するのは、「キレイ」「見ていて心地よい」とは少し違う、神秘的で不可思議、奇怪な様子を表していることです。グロテスク、エロティック、退廃的、神秘的、ミステリアス…そのような「美しい」だけでは括ることができない魅力をもつ作品を、本展覧会では、「あやしい絵」として紹介します。
近代大阪を代表する日本画家・北野恒富と島成園の名品をはじめ、大阪展のみ出展される速水御舟の「京の舞妓」(東京国立博物館蔵)や梶原緋佐子の「暮れゆく停留所」(京都市美術館蔵)などみどころの詰まった展覧会。名画から醸し出される「あやしい」美に酔いしれてください。

【開催概要】
会期:2021年7月3日(金)~8月15日(日)
〔前期展示〕 7月3日(金)~7月26日(月) 〔後期展示〕7月28日(水)~8月15日(日)
会場:大阪歴史博物館  会場公式サイト 
開館時間:9:30~17:00 (金曜日は 20:00 まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日( ただし8月10日は開館)
観覧料:一般 1 ,500円、高大生 1 ,100円
問い合わせ:ハローダイヤル 050-5542-8600

大阪歴史博物館 特別展「あやしい絵」

公式サイト

 
カレンダー