MIRAI一覧へ
2024
06 / 01 (土)

2024
09 / 01 (日)

福岡市美術館 「コレクション展(古美術、近現代美術)」の夏季展示

202406/1(土)~ 202409/1(日)

福岡市美術館 「コレクション展(古美術、近現代美術)」の夏季展示

  • ニュース
  • 美術館・博物館・アート展
4つのコレクション展を開催

【コレクション展(古美術)】
◎「表具のキホン」
書や絵画を、紙や裂地などを使って掛軸や巻物に仕立てることを「表具」と言います。作品を支える「表具」に焦点を当て、松永コレクションの名品を通してその基本を 紹介します。
会期:2024年6月4日(火)~ 8月18日(日)
会場:1階 コレクション展示室 松永記念館室

◎「源氏物語の世界」
紫式部が執筆した『源氏物語』は、平安時代の華やかな貴族文化の象徴として、長く人びとに愛されました。本展では、『源氏物語』や紫式部にまつわる、絵画や工芸をご紹介します。
会期:2024年6月18日(火)~ 8月4日(日)
会場:1階 コレクション展示室 古美術企画展示室

【コレクション展(近現代美術)】
◎「コレクションハイライト」
シャガール、ダリ、ウォーホル、草間彌生など、近現代美術を代表する国内外の 作家による作品を展示。主題も表現手法も拡張していった20世紀以降の視覚芸術 の展開を、福岡市美術館所蔵品を通して紹介します。
会期:2024年6月13日(木)~ 通年展示
会場:2階 コレクション展示室 近現代美術室A・C

◎「野見山暁治のしごと」
2023年6月に亡くなった画家・野見山暁治は、東京と福岡の2つの拠点で活動し、102年の生涯を通して表現すること・描くことと向き合いました。所蔵作品・寄託作品34点を展示し、そのしごとを紹介します。
会期:2024年6月13日(木)~ 9月1日(日)
会場:2階 コレクション展示室 近現代美術室B

※会期はそれぞれ異なります。ご確認の上、お出かけください。

【共通事項】
開館時間:9:30~17:30 (7月~10月の金・土曜日は9:30~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日・振替休日の場合はその後の最初の平日
観覧料::一般 200円/高大生 150円/中学生以下無料

福岡市美術館 「コレクション展(古美術、近現代美術)」の夏季展示

公式サイト

 
カレンダー