MIRAI一覧へ
202007/07(火)

日本のお祭り

東京大神宮「七夕祈願祭(たなばたきがんさい)」

縁結びで由緒ある神社で、願いを託して
2020
07 /07(火)

日本のお祭り

東京大神宮「七夕祈願祭(たなばたきがんさい)」

縁結びで由緒ある神社で、願いを託して

伊勢神宮の遥拝殿(遠く隔たった所から拝む場所)として1880年(明治13年)に創建、「東京のお伊勢さま」と親しまれる一方、神前挙式創始の神社として知られています。
御神徳(神の恵み)は家内安全、商売繁盛、厄除開運、交通安全、学業成就、芸道精進、そして縁結びにご利益ある神社としても広く知られています。
6月1日から7月7日まで、境内には『織姫短冊』と『彦星短冊』『幸せ星短冊』が用意され(初穂料・各300円)、それらの短冊に願いごとを書いて奉納すると、神職と巫女さんが一枚一枚願いごとの成就を祈念しながら短冊を笹竹に結び付け、7月1日(月)~7月7日(日)まで東京大神宮の拝殿前に飾られます。
7月7日の七夕当日には、東京大神宮拝殿にて「七夕祈願祭」が実施され、心願成就と除災招福の祈願が行われます。受付で祭典初穂料(2,000円以上)を奉納すると「七夕祈願祭」に参列が可能です。
また、拝殿前の笹竹がライトアップされ(7月1日~7日21時まで)、美しい笹竹と幻想的な雰囲気に包まれた夜の神社の雰囲気を楽しむことができます。

東京大神宮「七夕祈願祭(たなばたきがんさい)」 〈東京〉

  • 7月7日の七夕祈願祭は、午後2時から参列者約100名ごとに数回に分けて実施。
    ※雨天決行
  • 【場所】〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1
  • 【交通】JR中央・総武線
    東京メトロ有楽町線・南北線・東西線
    都営地下鉄大江戸線
    飯田橋駅 徒歩約5分"
  • 【料金】七夕祈願祭参列祭典初穂料(2,000円以上)
    『織姫短冊』『彦星短冊』『幸せ星短冊』(初穂料・各300円)

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ