MIRAI一覧へ
2019
11 / 09 (土)

2019
11 / 10 (日)

『能でよむ~漱石と八雲~

201911/9(土)~ 201911/10(日)

『能でよむ~漱石と八雲~

あうるすぽっとの「みんなのシリーズ第四弾」上演決定!

『能でよむ~漱石と八雲~』が東京のあうるすぽっとにて11月日9(土)・10日(日)に上演されます。
こちらは、大人の方はもちろんお子様でも気軽にいろいろなジャンルの舞台芸術に触れることで、その面白さや魅力を感じてもらおうという連続企画「みんなのシリーズ」第四弾。
今回は、
『夢十夜』より「第三夜」 原作:夏目漱石
『吾輩は猫である』もちの段 原作:夏目漱石
『耳なし芳一』 原作:小泉八雲
の3演目から、明治時代の代表的な作家である夏目漱石と小泉八雲にまつわる不思議な縁を、"能"と"怪談"を軸に考えてみるという趣向となっています。
近代日本の黎明期に2人の作家にどのようなかかわりがあったのか。
演劇ファンばかりでなく文学ファンもおおいに気になるところではないでしょうか。
ぜひ皆様で『能でよむ~漱石と八雲~』をお楽しみください!


出演:安田登 玉川奈々福 塩高和之
 
聞き手:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

【東京公演】
期間:2019年11月日9(土)~11月10日(日)
   
会場:あうるすぽっと

料金(全席指定):一般2,000円  中高生1,000円 
         子ども500円  障害者割引1,800円

※公演スケジュールなどの最新情報は公式サイトにてご確認ください。

※画像の出典:あうるすぽっと 『能でよむ~漱石と八雲~』 公式ページ

『能でよむ~漱石と八雲~

公式サイト

 
カレンダー