MIRAI一覧へ
2021
04 / 17 (土)

2021
06 / 20 (日)

東京オペラシティ アートギャラリー 「『ストーリーはいつも不完全……』『色を想像する』ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」

202104/17(土)~ 202106/20(日)

東京オペラシティ アートギャラリー 「『ストーリーはいつも不完全……』『色を想像する』ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」

  • 美術館・博物館・アート展
ライアン・ガンダーと故寺田小太郎氏、東京オペラシティアートギャラリーのコラボレーションが実現。

イギリスを拠点に活動し、国際的な注目を集めるライアン・ガンダーが東京オペラシティアートギャラリーの収蔵品展を手掛けます。イギリスのロックダウンにより同館で予定されていたガンダー自身の個展の開催延期が決まった際、ガンダーから「この状況で僕にできることはないだろうか」との申し出をきっかけに、当初上階で予定していた「ガンダーによる収蔵品展」を全館で開催することになりました。
日常生活のさまざまな物事に光を当て、あらたな視点で観察したうえで解釈し、表現するガンダー。その視点・考察・解釈が同館の収蔵品に向けられたら……。東京オペラシティアートギャラリーの収蔵品は故寺田小太郎氏によるプライベート・アイ・コレクションであり、これはガンダー×寺田小太郎の一対一の会話といえる展覧会でもあります。
本展は、収蔵品をガンダーがどのように見て、展覧会という形で表現するのか、3 階/4 階それぞれを使った二つの企画として行います。どんなに困難な状況でも冷静に考え、発想の転換でよりよいものにしてしまおうとするガンダーの姿勢と能力が、新しい東京オペラシティアートギャラリーの魅力を見せてくれるのではと期待が膨らみます。お楽しみに!

【開催概要】
会期:2021年4月17日(土)~ 6月20日(日)
開館時間:11:00~19:00(入場は18:30 まで)
休館日:月曜日(5月3日 は開館)
入場料:一般1000[800]円/大・高生600[400]円/中学生以下無料
*同時開催「project N 82 松田麗香」の入場料を含む。
*[ ]内は各種割引料金。障害者手帳をお持ちの方および付添1 名は無料。割引の併用および入場料の払い戻しはできません。
*新型コロナウイルス感染症対策およびご来館の際の注意事項は美術館公式サイトをご確認ください。

東京オペラシティ アートギャラリー 「『ストーリーはいつも不完全……』『色を想像する』ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」

公式サイト

 
カレンダー