MIRAI一覧へ
2020
10 / 24 (土)

2020
11 / 23 (月)

小諸城址懐古園 紅葉まつり

202010/24(土)~ 202011/23(月)

小諸城址懐古園 紅葉まつり

  • 遊園地・水族館・動物園
  • 季節のイベント
彩りを求めて、上を向いて歩こう

日本百名城の一つに数えられる長野県小諸市の「小諸城址懐古園」は日本で唯一の穴城(あなじろ 城郭が城下町よりも低い場所に位置する)です。
1872年(明治4年)の廃藩置県で小諸城は廃城となりました。しかしその後、小諸藩の元藩士らによって明治政府から買い戻されました。更に時を経た1926年(大正15年)、明治神宮の森、日比谷公園などを設計した本多静六により公園へと生まれ変わったのです。

苔むした石垣の緑。黄色、橙色、朱色に染まる木々とのコントラストは大変美しく、紅葉の名所としても有名です。
そんな小諸城址懐古園では10月24日より11月23日まで紅葉まつりが行われます。期間中は東信菊花展や甲冑武者が振舞うお抹茶(地元のお菓子と共に)を戴ける甲冑野点(のだて)を始め、様々な催しが予定されています。
園内ではかつて1枚の葉が赤、黄、緑色をした3色もみじが見つかり話題になりました。三密を避けながら3色もみじを探し、美しい紅葉を愛でる。あの名曲「上を向いて歩こう」が生まれたこの場所で秋のひとときを過ごしてみませんか?

小諸城址懐古園 紅葉まつり

公式サイト

 
カレンダー