MIRAI一覧へ
2020
12 / 19 (土)

2021
01 / 31 (日)

京都国立博物館 文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画 「文化財修理の最先端」

202012/19(土)~ 202101/31(日)

京都国立博物館 文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画 「文化財修理の最先端」

  • 美術館・博物館・アート展
文化財修理という切り口でみる作品

京都国立博物館文化財保存修理所は、指定文化財を安全に修理することを目的とし、
1980年7月に設置されました。 公営修復施設としては日本で初めてのものであり、
2020年には開所40周年を迎えました。これを記念し、近年の修復成果の中でも新発見
をともなう、特に注目される作例を厳選し、展示します。
日本の文化財は大半が脆弱な有機物を素材とし、約100年に一度は定期的な修理を行わ
なければなりません。異なる素材を複合させながら、発達した日本の修復技術は、古い
作品を大切にし、後世へ伝えようとする人々の心と日本の自然が生み出した、人文遺産
そのものです。
本展では、世代を超えて受け継がれてきた文化財を文化財修理という切り口から紹介
します。

【開催概要】
会期:2020年12月19日(土) ~ 2021年1月31日(日)
休館日:月曜日 但し、休日の場合は開館し、翌火曜日休館。
    2020年12月29日(火)~2021年1月1日(金・祝)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

京都国立博物館 文化財保存修理所開所40周年記念 特別企画 「文化財修理の最先端」

公式サイト

 
カレンダー