MIRAI一覧へ
2020
05 / 19 (火)

2020
07 / 26 (日)

<会期変更>広島市現代美術館「式場隆三郎:脳室反射鏡」

202005/19(火)~ 202007/26(日)

<会期変更>広島市現代美術館「式場隆三郎:脳室反射鏡」

  • 美術館・博物館・アート展
幅広い大衆の関心と趣味を先導した式場隆三郎の多彩な活動を紹介。

精神科医・式場隆三郎(1898-1965)は、新潟医学専門学校(現・新潟大学医学部)で学んだのち、
医師、そして病院経営者としての職務の傍らで、ゴッホをはじめとした芸術家の研究と普及、柳宗悦ら
による木喰研究や民藝運動)への参画、東京・深川に実在した奇妙な建築「二笑亭」の紹介、アウトサイダー・
アートの先駆的評価など、多彩な領域にわたる旺盛な啓蒙活動を通じて、大きな影響を残しました。
タイトル「脳室反射鏡」は、可視(科学)と不可視(芸術)の両極を往還した特異な個性を評することば
として、式場の著書(1939年)から採っています。式場の多彩な足跡を約200点の作品や資料を通じて
辿ります。

【開催概要】
会期:2020年5月19日(火)~7月26日(日) ※会期変更
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
広島市現代美術館公式サイト https://www.hiroshima-moca.jp

<会期変更>広島市現代美術館「式場隆三郎:脳室反射鏡」

公式サイト

 
カレンダー