MIRAI一覧へ
2019
12 / 07 (土)

2020
02 / 09 (日)

江戸東京あかり展

201912/7(土)~ 202002/9(日)

江戸東京あかり展

神田明神から全国のあかりを世界に発信!

日本全国のクリエイターが集結し、初めての開催となるのがこの「江戸東京あかり展」です。
「アート」「祭り」「デザイン」「職人」「テクノロジー」5つのジャンルがあかりを通じて1つになります。
従来のアート展にはなかったであろう試みとしてりアート展示にアトラクション要素を組み合わせるという展示方法が最大の特徴。
つまりただ鑑賞するだけではなく、見る側の演者や作品への投げかけによって「ストーリーの結末」「御覧頂く作品」「演出効果」などが変化してゆくのです。
演劇性に富んだスタッフがストーリーテラーとしてアトラクションの世界へと誘います。
このように全く新しい取り組みによって見せる、魅せるアート展が「江戸東京あかり展」なのです。
戦災を耐え抜いた神田明神は東京の中心、108町会の総氏神様。古くより庶民に愛され、今日に至るまで人々から崇敬されている神社です。そんな歴史ある地において、かつてない新しい世界を作り上げるという斬新な催し。是非みなさまも新たな革新の目撃者に、参加者になってみてはいかがですか?

江戸東京あかり展

  • 2019年12月7日(土)~2020年2月9日(日)
  • 【場所】神田明神文化交流館B1F EDOCCO STUDIO
  • 【料金】一般1500円(前売り1300円) 小中高生 1000円

公式サイト

 
カレンダー