MIRAI一覧へ
2019
11 / 14 (木)

2019
11 / 15 (金)

大嘗祭

201911/14(木)~ 201911/15(金)

大嘗祭

新しく即位された天皇が行う新嘗祭および、皇位の継承を行う儀式

大嘗祭は新しく即位された天皇が行う新嘗祭および、皇位の継承を行う儀式です。

皇祖や神々に感謝し、新穀(新米)を神々に備え、国家安寧と五穀豊穣を祈られる非常に重要な儀式で、大嘗祭のために、皇居・東御苑の約90メートル四方の敷地に、木造の祭殿など約40の建物からなる「大嘗宮」が新造されます。

大嘗祭の中心儀式である、「大嘗宮の儀」では、11月14日午後6時半から「悠紀殿供饌(ゆきでんきょうせん)の儀」が、翌15日午前0時半から「主基(すき)殿供饌の儀」が行われます。

儀式の参列者を招き、皇居・宮殿で催される饗宴「大饗(だいきょう)の儀」は11月16日、18日の正午から行われ、
11月22日、23日には、天皇、皇后両陛下が伊勢神宮(三重県伊勢市)や歴代天皇陵を参拝される「親謁(しんえつ)の儀」が行われます。


「大嘗宮」は儀式終了後の11月21日~12月8日まで一般公開されますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

大嘗祭

 
カレンダー