MIRAI一覧へ
2019
12 / 07 (土)

2019
12 / 23 (月)

『月の獣』

201912/7(土)~ 201912/23(月)

『月の獣』

第一次世界大戦中の悲劇をもとにした作品です。※9/7(土)~チケット一般発売!

『月の獣』が、12月7日(土)~23日(月)にかけて紀伊國屋ホールにて上演されます。
作者のリチャード・カリノスキ―は、第一次世界大戦中にオスマン帝国によって行われたアルメニア人迫害をもとにこちらの作品を書き上げました。
栗山民也は2015年の初演から引き続き演出を担当。
時間を経て物語の解釈がどのように変化・深化したでしょうか。
舞台だけでなく映画やドラマでは幅広く活動する眞島秀和や、2016年の大河ドラマで注目が高まった岸井ゆきのなど、4人のキャストの濃厚な人間模様も見ごたえがありそうです。
今までに公演が行われた国は20か国以上、2001年にはフランスのモリエール賞を受賞するなどとても注目度の高いステージ、『月の獣』をぜひ皆様でご観劇ください。


作:リチャード・カリノスキー
演出:栗山民也

出演:眞島秀和 岸井ゆきの 久保酎吉 升水柚希

【東京公演】
期間:2019年12月7日(土)~12月23日(月)

会場:紀伊國屋ホール

料金:8,800円 (全席指定・税込)

【関東地方以外の公演】
2019年12月5日(水)~ 新潟と兵庫で順次公演が予定されています。

※公演スケジュールなどの最新情報は公式サイトにてご確認ください。

※画像の出典:『月の獣』 公式サイト

『月の獣』

公式サイト

 
カレンダー