MIRAI一覧へ
2021
10 / 09 (土)

2021
12 / 05 (日)

東京都江戸東京博物館  特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」

202110/9(土)~ 202112/5(日)

東京都江戸東京博物館  特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」

  • ニュース
  • お子様と一緒に!
  • 美術館・博物館・アート展
縄文時代の東京を体感しよう!

1万年以上にわたって続いた縄文時代。この長い時代を生きた縄文人の〝生〟の暮らしは、どのようなものだったのでしょうか?江戸東京博物館では、江戸東京の暮らしや文化をふり返る礎として、その源流ともいうべき縄文時代の人びと、特に東京の縄文人の暮らしに焦点をあてた展覧会を開催します。

同館では、これまで江戸東京の様々な暮らしや文化を歴史資料に基づいて復元・再現した展示を行ってきました。その実績を活かし、最新の調査成果から考える縄文時代像を展示します。その際、縄文時代の出土品が、どのような場所でどのように利用されていたか、生活空間や道具を復元模型や映像などを用いて具体的に再現し、当時の生活の復元を試みます。

東京という地域の縄文時代を考える大規模な展覧会は、1986年(昭和61)2月に銀座ソニービルで開幕した「第2回 東京の遺跡展」(主催・東京都教育委員会)以来、35年ぶりとなります。本展を通じて、縄文時代の東京を感じ取り、考古学の新たな楽しみ方を発見してください。

【開催概要】
会期:2021年10月09日(土)〜12月05日(日)
開館時間:9:30〜17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
※会期中に展示替えがあります。
※新型コロナウイルス感染症などの状況によって、会期・休館日・開館時間・観覧料・各種割引サービス等を変更する場合があります。最新情報は江戸東京博物館公式サイトでご確認お願いします。
観覧料:
特別展専用券/特別展・常設展共通券
一般 1,300円(1,040円)/1,520円(1,210円)
大学生・専門学校生 1,040円(830円)/1,210円(960円)
中学生(都外)・高校生・65歳以上 650円(520円)/760円(600円)
小学生・中学生(都内) 650円(520円)/なし
※( )内は20名以上の団体料金。
※次の場合は特別展観覧料が無料です。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。
※小学生と都内在住・在学の中学生は、常設展示室観覧料が無料のため、共通券はありません。
※開館時間の変更やシルバーデーの実施については、江戸東京博物館公式サイトをご確認ください。
※本展覧会は、混雑緩和のため事前予約を推奨しております(前売券の販売はございません)。くわしくは江戸東京博物館公式サイトをご覧ください。
〈チケット販売所〉江戸東京博物館、主要プレイガイド ※特別展・常設展共通券の販売は江戸東京博物館のみ。
問合せ:TEL 03-3626-9974(代表)

東京都江戸東京博物館  特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」

公式サイト

 
カレンダー