MIRAI一覧へ
2020
11 / 21 (土)

2021
07 / 25 (日)

大阪市立東洋陶磁美術館 特別展「黒田泰蔵」

202011/21(土)~ 202107/25(日)

大阪市立東洋陶磁美術館 特別展「黒田泰蔵」

  • 美術館・博物館・アート展
静謐な白磁の造形で世界的に知られる黒田泰蔵展

黒田泰蔵は、20歳でパリに渡り、1967年にカナダで陶芸に出会った黒田は、帰国後の
1982年に初個展を開催します。白磁の作品を初めて発表した1992年からは、これが創作
の中心となってゆきました。
黒田の白磁作品は、薄く緊張感のある輪郭線をもちながら、表面には柔らかく美しい弧を
描く轆轤目が見られ、見る者にそれぞれの作品の確かな存在感を印象づけます。作家は、
白磁のうつわをつくることを「イエスとノーの間の言葉」を表現することに例えています。
つまり、言葉にならないことを、かたちにして共有する方法だと捉えているのでしょう。
本展では、イセ文化基金所蔵品と大阪市立東洋陶磁美術館所蔵品を中心に、黒田泰蔵の白磁
作品約60点を展示いたします。梅瓶を意識した作品から、轆轤の回転運動をそのままに、直線
と円とで構成される「円筒」まで、作家を代表する造形によって黒田泰蔵の世界をご覧いただ
きます。

※同時開催:[特 集 展]     「柿右衛門―Yumeuzurasセレクション」
      [コレクション展] 安宅コレクション中国陶磁・韓国陶磁、李秉昌コレクション韓国陶磁、
                日本陶磁、沖正一郎コレクション鼻煙壺、現代陶芸

【開催概要】
会期:2020年11月21日(土)〜2021年7月25日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(11月23日、1月11日、5月3日を除く)、11月24日、12月28日~1月4日、1月12日、5月6日
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期の変更や入場制限等をおこなう場合があります。
最新の情報は美術館公式サイトをご確認ください。

大阪市立東洋陶磁美術館 特別展「黒田泰蔵」

公式サイト

 
カレンダー