MIRAI一覧へ
2021
02 / 10 (水)

2021
03 / 14 (日)

東大阪市民美術センター 特別展「クレパス画名作展 - 近代の巨匠から現代の作家まで表現の広がりと可能性を求めて-」

202102/10(水)~ 202103/14(日)

東大阪市民美術センター 特別展「クレパス画名作展 - 近代の巨匠から現代の作家まで表現の広がりと可能性を求めて-」

  • お子様と一緒に!
  • 美術館・博物館・アート展
クレパス画の魅力と可能性。

「子どものころ、初めてに手に取った画材はクレパスだった」という方は、少なくないのではないでしょう か。
そんな郷愁と親しみ深さから、クレパスは子ども向けの画材というイメージがありますが、多くの作家がその風合いに魅了され、クレパスを使うことにより表現の幅を広げてきました。
本展ではクレパスに魅了された近代日本画壇の巨匠から現代美術作家まで、約80名の作家によるクレパス画100点を一 堂に紹介します。
梅原龍三郎、小磯良平、岡本太郎、舟越桂、鴻池朋子などによる作品から、クレパスによる多彩な表現方法とその広がり、可能性を感じてください。

【開催概要】
会期:2021年2月10日(水)~ 3月14日(日)
開館時間:10:00~17:00 (入場は16:30 まで)
     ※3月5日(金)は20:00 まで開館(最終入場は19:30まで)
休館日:毎週月曜日

※新型コロナウィルス感染症対策により中止・変更になる可能性あり。詳しくは美術館公式サイトをご確ください。

東大阪市民美術センター 特別展「クレパス画名作展 - 近代の巨匠から現代の作家まで表現の広がりと可能性を求めて-」

公式サイト

 
カレンダー