MIRAI一覧へ
2020
06 / 26 (金)

2020
07 / 26 (日)

映画『ランボー ラスト・ブラッド』公開

202006/26(金)~ 202007/26(日)

映画『ランボー ラスト・ブラッド』公開

暴力に生きたランボーの集大成!ささやかな幸せを奪われた復讐神の皆殺しのカルマを目撃せよ。

1982年のシリーズ第1作目から38年。数々の過酷な戦場をくぐり抜け、祖国へ生還した彼の人生が、その後もずっと怒りと血に濡れていたのは誰もが知るところだが、シリーズ4作目の『ランボー/最後の戦場』で還暦を過ぎ、最後の戦いを終え生家へと戻ったあの感動的なラストから12年後に、ランボーが(というかスタローンが)まだ戦えるなんて、誰が予想しただろう!齢70を超えてなお馬に跨り、山岳ボランティアとして人命救助に余生を捧げるランポーは、危険な仕事に身を投じながらも、養子縁組による「家族」を得て安穏な幸せを見つけていた。しかしその幸せは、メキシコの人身売買カルテルに一瞬にして奪われる。そして、彼は初めて「自分自身」のために、その暴力を解放するのだった…!

いまだ世界で横行している「人身売買」。売春を強要される少女たちは、騙され、誘拐され、暴力と薬で支配下に置かれる。そんな社会のリアルな暗部を映す前半。奪還を試みるサスペンスフルな中盤。そこまでに息を詰めて重苦しく積み重ねられた抑圧・鬱屈は、クライマックスで一気に狂気へと跳ね上がる!うーわー。命なんかこれっぽっちも惜しくない捨て身の復讐神の恐ろしさよ。至るところに殺しの罠を仕掛け、マフィアを迎え討つランボーの計算には、ひとつたりとも狂いはない。広大な土地で繰り広げられる死の鬼ごっこ。ご都合主義サマサマですべての仕掛けがクリーンヒットし、大殺戮へと発展するクライマックスは、ちょっと笑えてくるけど、圧巻!冒頭シーンからの伏線の回収も完璧で、エンドロールで走馬灯のごとく流れるランボーの人生に、最後は思わず涙が出た。「死」とともに生きてきた男が、齢70にして「生の輝き」を知る…その有終の美に震えが止まらない傑作!

© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.
※公開期間は目安です。全劇場での上映期間を保証するものではありません。

映画『ランボー ラスト・ブラッド』公開

公式サイト

 
カレンダー