MIRAI一覧へ
201911/10(日)

日本のお祭り

富士宮「信長公黄葉まつり」

信長公伝説を、遠く富士宮で偲ぶ。
2019
11 /10(日)

日本のお祭り

富士宮「信長公黄葉まつり」

信長公伝説を、遠く富士宮で偲ぶ。

1344年(康永3年)日代上人によって建立されたという西山本門寺。ここには不思議な云われがあります。境内のヒイラギの根本に織田信長の首が埋葬されているらしいとのこと。
本能寺の変で炎に包まれて自刃したと伝えられていますが、その時一緒に亡くなったとされる原一族が遺した「原家記」の中で、原志摩守が父と兄と信長公の首を持ち出し本門寺に埋めたとの記述があるのだとか。
ならば町としても何かしなくてはということで始まったのが「信長公 黄葉まつり」。境内の大イチョウが黄色く染まる11月に、信長公供養祭、武者行列、居合、火縄銃の演武など、希代の名武将を偲んで行われる祭りです。

富士宮「信長公黄葉まつり」 〈静岡〉

  • 【場所】静岡県富士宮市 富士山西山本門寺
  • 【交通】会場まで無料で行けるシャトルバスが運行します。
    富士宮駅北口←→芝川スポーツ広場前
    8:30より、富士宮駅北口から30分に1本ずつ、会場と往復します。

公式サイト

フォトレポート

レポートはまだありません

こちらもおすすめ