MIRAI一覧へ
2020
10 / 24 (土)

2020
12 / 13 (日)

野村美術館 2020年秋季特別展Ⅱ 「野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美」 

202010/24(土)~ 202012/13(日)

野村美術館 2020年秋季特別展Ⅱ 「野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美」 

  • 美術館・博物館・アート展
野村得庵の美意識

野村證券の創業者であり、一大金融財閥を築いた二代目・野村徳七は、“得庵”と号し、茶の湯は
藪内流、能は観世流を嗜む近代数寄者のひとりでした。
その得庵自身が京都別邸・碧雲荘にて行った大正12年12月の「南遊記念茶会」、大正13年11月に
豊国神社で行った「豊秀舎・新席披露茶会」、大正14年秋の光悦会で担当した「騎牛庵」での
茶席の再現展示をします。
得庵が数々の美術品を蒐集しながら、その美意識を実際の茶会において磨いていった経過などを
再現しつつ、その行き着いたわびの境地を探ります。

【開催概要】
会期:2020年10月 24日 (土) ~ 12月13日 (日)
開館時間:10:00~16:30 (入場は16:00まで )
休館日: 月曜日 (月曜が祝日の場合は翌日)

野村美術館 2020年秋季特別展Ⅱ 「野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美」 

公式サイト

 
カレンダー