MIRAI一覧へ
2021
03 / 08 (月)

2021
04 / 11 (日)

嵯峨嵐山文華館 「絵でよむ百人一首と源氏物語」

202103/8(月)~ 202104/11(日)

嵯峨嵐山文華館 「絵でよむ百人一首と源氏物語」

  • 美術館・博物館・アート展
嵯峨嵐山で味わう優品の数々

百人一首とは、鎌倉時代の歌人・藤原定家が『古今和歌集』『新古今和歌集』など、10冊の勅撰和歌集の中から100首を選出した秀歌のことで、嵯峨嵐山文華館の位置する小倉山の麓で生まれたとされています。
今回はそんな百人一首を切り口に、歌の情景を描いたかのような日本画の数々と、平安文化の傑作「源氏物語」に関連する屏風や巻物作品も展示いたします。
平安時代の歌人たちと、近世から近代の画家たちによる、時を超えたコラボレーションをお楽しみください。

【開催概要】
会期:2021年3月8日(月)~4月11日(日)
※緊急事態宣言の延長に伴い会期変更。但し、緊急事態宣言の解除に伴い日時を変更する可能性があります。最新情報は公式サイトをご確認ください。
開館時間:10:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日:火曜日

嵯峨嵐山文華館 「絵でよむ百人一首と源氏物語」

公式サイト

 
カレンダー