MIRAI一覧へ
2021
01 / 05 (火)

2021
03 / 21 (日)

福岡市美術館「ソシエテ・イルフは前進する 福岡の前衛写真と絵画」

202101/5(火)~ 202103/21(日)

福岡市美術館「ソシエテ・イルフは前進する 福岡の前衛写真と絵画」

  • ニュース
  • 美術館・博物館・アート展
戦前の福岡で結成された前衛美術グループ、ソシエテ・イルフの回顧展

「ソシエテ・イルフ」は1930年代半ばから1940年まで福岡で活動した前衛美術グループです。
「古い(フルイ)」の逆さ読みで「イルフ」と名乗っていることからも分かるように、彼らは
シュルレアリスムや抽象芸術といった「新しい」美のありかたを探求し、実践しました。表紙
《イルフ逃亡》が象徴するように、彼らは絵画・写真・工芸と各々の専門を持ちながら「イルフ」
な方へと前進していました。
福岡市美術館では1987年に「イルフ」の初回顧展を開催し、それから30年後、グループの活動を
再検証する2度目の展覧会「ソシエテ・イルフは前進する」を開催します。
これまでの調査を踏まえつつ、福岡の前衛美術の系譜、アートコレクティブの先駆け、戦時下の
青年美術家の限界など、様々な観点から興味の尽きない彼らの姿を作品・資料から紹介します。
ぜひこの機会をお見逃しなく。

【開催概要】
会期:2021年1月5日(火)〜3月21日(日)
開館時間:9:30~17:30
※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日
※ただし、2021年1月11日(月・祝)は開館し、1月12日(火)は休館。

福岡市美術館「ソシエテ・イルフは前進する 福岡の前衛写真と絵画」

公式サイト

 
カレンダー