MIRAI一覧へ
2020
09 / 28 (月)

2020
11 / 07 (土)

立命館大学国際平和ミュージアム 2020年度特別展 「放射線像/Autoradiograph」

202009/28(月)~ 202011/7(土)

立命館大学国際平和ミュージアム 2020年度特別展 「放射線像/Autoradiograph」

  • 美術館・博物館・アート展
放射能の可視化する

2011年3月の東日本大震災に起因する福島第一原子力発電所事故により、大量の放射性
物質が放出されました。映像作家・加賀谷雅道氏は、2012年より事故後から汚染の可視
化に取り組んできた森敏氏とともに放射線像プロジェクトを開始し、見えない汚染の実態
を伝える作品を発表しています。生態系への汚染の深刻さを伝える科学と報道としての
側面と汚染と向き合う現代社会を象徴する芸術としての側面を併せ持つ氏の作品は、ル・
モンドなど海外の雑誌にも掲載され、アルスエレクトロニカ2017栄誉賞(2017年、オー
ストリア)、京都国際写真祭2017富士フイルムアワード(2017年)など、世界の芸術祭
で受賞しています。
 本展では、福島や関東で採取した生物や日用品などの中に存在する放射性物質をオート
ラジオグラフィーの手法によって可視化した作品約30点と3D映像の他、撮影に使用した
サンプルや調査の様子を紹介する映像を展示します。

※KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020アソシエイテッドプログラム※

【開催概要】
会期:2020年9月28日(月)~11月7日(土)
休館日:日曜日、11月4日(水)
開館時間:
10:00 ~12:00 (⼊館は11:30 まで)
13:00 ~15:00 (⼊館は14:30 まで)

※消毒等の実施のため、12:00 13:00 は⼀旦退館をお願いいたします。

立命館大学国際平和ミュージアム 2020年度特別展 「放射線像/Autoradiograph」

公式サイト

 
カレンダー