MIRAI一覧へ
2020
11 / 21 (土)

2021
01 / 24 (日)

東山魁夷と四季の日本画

202011/21(土)~ 202101/24(日)

東山魁夷と四季の日本画

  • 美術館・博物館・アート展
山種美術館にて開催

特別展「東山魁夷と二木の日本画」が、渋谷区山種美術館にて開催されます。

東山魁夷は1908年(明治41年)神奈川県横浜生まれ。東京美術学校(現 東京芸術大学)日本画科在学中、帝展への入選を果たし卒業後はドイツへ留学しました。画業、家庭共に苦難の時期を過ごしたのち、風景画家としての道を歩みます。

この特別展では北欧滞在を経て日本の伝統美への回帰に至る時期へ焦点をあててご紹介。さらに「京洛四季」のように日本の四季をひと揃えに描く主題表現や、四季折々の表情を捉えた風景表現にも着目。
山口蓬春、杉山寧をはじめとする近代、現代画家の優品も併せて展示致します。

『京都は今描いといていただかないとなくなります。京都のあるうちに描いておいて下さい』という文豪、川端康成の言葉によって描かれた「京洛四季」<春静><緑潤う><秋彩><年暮る>4点の一挙展示は約4年ぶりとなりますので、是非この機会をお見逃しなく。

きものでご来館の方には「きもの特典」として入場料の割引があります。また入館日時のオンライン予約にも取り組んでいますので、詳細は公式HPをご覧ください。

東山魁夷と四季の日本画

公式サイト

 
カレンダー