MIRAI一覧へ
2021
10 / 09 (土)

2021
11 / 21 (日)

福岡市美術館 特別展「没後50年 電力王・松永安左エ門の茶」

202110/9(土)~ 202111/21(日)

福岡市美術館 特別展「没後50年 電力王・松永安左エ門の茶」

  • 美術館・博物館・アート展
電力事業における業績を辿りつつ、その裏舞台で展開された茶人としての松永安左エ門の美の世界を紹介

松永安左エ門(1875-1971)は戦前戦後の日本の電力界で活躍した実業家であるとともに、高名な茶人・美術収集家としても知られます。本展は松永の没後を記念して開催する特別展です。「電力王」とも称えらえた実業家としての活躍を物語る資料と、「耳庵」と号する茶人として収集した日本・東洋の美術コレクションの名品の数々を通じて、松永の偉大な足跡を回顧します。
会期中には記念講演会などイベントも開催されます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

【開催概要】
会期:2021年10月9日(土)~11月21日(日)
開館時間:9:30~17:30
     ※10月の金・土曜日は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般1,300円、高大生800円、中学生以下無料  ※20名様以上の団体及び満65歳以上は100円引

※状況により会期等を変更する場合があります。最新情報は、公式サイトなどでご確認ください。

福岡市美術館 特別展「没後50年 電力王・松永安左エ門の茶」

公式サイト

 
カレンダー