MIRAI一覧へ
2020
10 / 12 (月)

2020
12 / 04 (金)

郵政博物館「東海道と旅」展

202010/12(月)~ 202012/4(金)

郵政博物館「東海道と旅」展

  • お子様と一緒に!
  • 美術館・博物館・アート展
さぁ、江戸・明治の東海道の旅へ!

江戸幕府により整備された東海道は、政治経済等で重要な役割を果たしましたが、その風光明媚な情景が
初代歌川広重の「東海道五十三次」などに描かれ、多くの人を魅了してきました。
本展では、「東海道五十三次」、「東海名所改正道中記」等の錦絵により江戸時代と明治時代の東海道を
紹介されるほか、「東海道五十三次」を題材とした「国際文通週間」切手、江戸時代の街道に関する同館
収蔵資料等を展示して、当時の東海道と旅の情景を感じることができます。
また日本大学理工学部の伊豆原教授及びボランティアの学生グループの協力で、同館収蔵「東海道分間延絵図」
の箱根宿付近の絵図映像を模型に投影し立体的に表現したプロジェクションマッピングを制作、当時の宿場の
ようすが立体的に再現されています。険しい山々の中を行く街道と江戸時代の箱根宿のようすを体感ください。

【開催概要】
会期:2020年10月12日(月)~12月4日(金) 
   前期:10月12日~11月6日 後期:11月9日~12月4日 ※会期中、展示替えあり
休館日:土曜日、日曜日、祝休日 ※現在、平日のみの開館となっています
開館時間:11:00~16:00(入場は15:30まで)

郵政博物館「東海道と旅」展

公式サイト

 
カレンダー