MIRAI一覧へ
2020
05 / 26 (火)

2020
09 / 06 (日)

<会期延長>細見美術館「飄々表具 -杉本博司の表具表現世界-」

202005/26(火)~ 202009/6(日)

<会期延長>細見美術館「飄々表具 -杉本博司の表具表現世界-」

  • 美術館・博物館・アート展
飄々として世を渡る、数寄者杉本博司の美意識と表現世界。

※5月26日再開館。本展の会期、並びに開館時間など変更になりました。最新の情報は美術館公式サイト
などにてお確かめください。

《ジオラマ》《劇場》《海景》といった写真シリーズで世界的に知られる現代美術作家 杉本博司。
その活動は古美術蒐集、建築、庭園、舞台演出、インスタレーションなど多岐にわたります。
これまでに細見美術館では、過去2回、杉本の視点で日本美術を紹介してきました。3回目となる
本展では「表具」をテーマに、杉本自身の写真を掛軸・屏風・額といった様々な形式のフレーム
で飾った作品を展観する第一部、「杉本表具」と細見コレクションの競演の取り合わせによる第二部で
構成し、表具の持つ表現の可能性を探ります。

【開催概要】
会期:2020年5月26日(火)(再開)~9月6日(日) ※会期延長
開館時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)※開館時間は短縮。
休館日:毎週月曜日

カフェキューブ:5月26日(火)より営業再開
営業時間:10:30~16:00(ラストオーダーは、15:30)
茶室「古香庵」・トラットリアen :ひきつづき休業

<会期延長>細見美術館「飄々表具 -杉本博司の表具表現世界-」

公式サイト

 
カレンダー