MIRAI一覧へ
2019
11 / 02 (土)

2019
12 / 15 (日)

和歌山県立近代美術館「2020 日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク」

201911/2(土)~ 201912/15(日)

和歌山県立近代美術館「2020 日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク」

グラフィックを介して知る1900年代の「ジャポニスム」

チェコ出身のふたりのアーティスト、アルフォンス・ミュシャ(1860~1939)とエミール・
オルリク(1870~1932)に光をあてた展覧会が開催。ジャポニスム(日本趣味)の影響を
受けて展開した同時代のチェコの美術や、ミュシャとオルリクの影響を受けた日本の作家たち、
さらにはオルリクと交流のあったウィーンやボヘミア地方の作家たちを採り上げ、グラフィック
を舞台に展開した東西の交流を紹介します。会期中には、展覧会にちなんだ講演会、演奏会など
イベントも多く開催されます。
詳しくは同館公式サイトをご覧ください。

「2020 日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク」
会期:2019年11月2日(土)~12月15日(日)
※会期中、展示替えあり。前期:11月2日~11月24日/ 後期:11月26日~12月15日
開館時間:9 :30~17 :00(入場は16:30 分まで)
休館日:月曜日(11月4日、11月11日は開館し、11月5日、11月13日休館)
※同時開催 コレクション展2019- 冬 / 特集 ニホンラシサを探せ

和歌山県立近代美術館「2020 日・チェコ交流100周年 ミュシャと日本、日本とオルリク」

公式サイト

 
カレンダー