MIRAI一覧へ
2019
11 / 20 (水)

2020
02 / 16 (日)

三木美術館 企画展 『吉祥』~2020年代の始まり~

201911/20(水)~ 202002/16(日)

三木美術館 企画展 『吉祥』~2020年代の始まり~

2020年代の幕開け

2019年5月より『令和』となり新しい時代となりました。また来年は2020年代の
幕開けとなる年が始まります。本展では松竹梅をはじめ、富士山や日の出、鶴等の
文様など、絵画・陶磁器の中で縁起のよい、またおめでたいモチーフを扱った作品を紹介します。
作品を通して、素晴らしい10年になりますようにと願わずにはいられません。

展示作家(一部)(五十音順)
[陶磁器] 荒川豊蔵・今泉今右衛門(十三代)・加藤卓男・加藤土師萌・金重陶陽・清水六兵衛(六代)
楠部彌弌・近藤悠三・酒井田柿右衛門(十二代)
[絵画] 絹谷幸二・杉山寧・椿貞雄・那波多目功一・橋本関雪・ 前田青邨・牧進・松尾敏男
森田茂・横山大観

企画展 『吉祥』~2020年代の始まり~
開催期間:2019年11月20日(水)~2020年2月16日(日)
休館日:月、火曜日[1月13日(月)、2月11日(火)は開館]・12月28日(土)~1月4日(土)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※作品が一部変更となる場合がございます。ご了承下さい。

三木美術館 企画展 『吉祥』~2020年代の始まり~

公式サイト

 
カレンダー