MIRAI一覧へ
2021
03 / 21 (日)

2021
05 / 16 (日)

東京国立近代美術館 「あやしい絵」展

202103/21(日)~ 202105/16(日)

東京国立近代美術館 「あやしい絵」展

  • 美術館・博物館・アート展
絵に潜む真実、のぞく勇気はありますか?

「あやしい」という言葉には、妖しい、怪しい、奇しいなどさまざまな漢字を当てはめる
ことができます。どれにも共通するのが、「神秘的で不可思議」「奇怪な様子」という点
でしょうか。
「美しい」だけでは括ることができない、グロテスク、エロティック、退廃的、神秘的、
ミステリアスな作品、「あやしい絵」をご紹介します。上村松園《花がたみ》、甲斐庄楠音
《横櫛》、橘小夢《安珍と清姫》など、幕末から昭和初期に制作された、一度見たら忘れら
れない名画やディープで「あやしい」作品・物語を紹介します。
アルフォンス・ミュシャ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、オーブリー・ヴィンセント・
ビアズリー、エドワード・バーン=ジョーンズ等、日本の画家達に影響を与えた西洋美術の
作品もあわせて紹介します。

【開催概要】
会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー [北の丸公園・竹橋]
会場公式サイト
会期:2021年3月23日(火)~ 5月16日(日)
開館時間:10:00 ~17:00(金・土曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 (ただし3月29日、5月3日は開館、5月6日(木)は休館)

東京国立近代美術館 「あやしい絵」展

公式サイト

 
カレンダー