MIRAI一覧へ
2022
09 / 03 (土)

2022
11 / 06 (日)

石川県能登島ガラス美術館 テーマ展「カットガラス展 同時開催:生々流転」

202209/3(土)~ 202211/6(日)

石川県能登島ガラス美術館 テーマ展「カットガラス展 同時開催:生々流転」

  • ニュース
  • 美術館・博物館・アート展
2つのテーマで収蔵品を紹介

◎カットガラス展
ガラスの伝統的な装飾技法のひとつである、カット。ガラスの表面にカット加工を施すことで、シャープな印象を与え、また、カット面に光が反射するとキラキラとした輝きを得ることができます。本展では近代の器や日本のカットガラス・切子の流れをくむ現代作品、中国清朝ガラスなどを紹介し、カット技法による様々なガラスの表情を味わうことができます。
※本展は予定していた内容の規模を縮小して開催します。

◎生々流転
約4500年にも及ぶガラスの歴史の中で、多様な視覚効果をもたらす技法が生み出されてきました。現代のガラス作家たちの手によっても新たな技法が開発され、ガラスの表現素材としての可能性は無限の広がりを見せています。本展ではガラスが持つ素材の効果を最大限に活かした、涼やかさや温もり、溶けたガラスの柔らかさ、重力や遠心力などを感じさせる作品を紹介します。

【開催概要】
会期:2022年9月3日(土) ~ 11月6日(日)
開館時間:9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎月第3火曜日
観覧料:一般 800(700)円/中学生以下 無料
※高校生以上は一般料金
※( )内は20名以上の団体料金

石川県能登島ガラス美術館 テーマ展「カットガラス展 同時開催:生々流転」

公式サイト

 
カレンダー